2月17日(土)生活発表会

2018年02月19日

<第1部>
 第1部では、0歳児クラス~年少児クラスの子どもたちが発表しました。0歳児コアラ組では、「バスにのって」のリズムに合わせて保育者と一緒に体を動かし、初めての発表会を経験しました。1歳児うさぎ組では、しまじろうとみみりんの衣装を身にまとい、「ハッピージャムジャム」を踊りました。2歳児パンダ組では、はたらくひとになりきって、はたらくくるまを運転したり、踊ったりしました。満3歳児ぺんぎん組は、なりたいものに変身し、「キュウタマダンジング」「ちいさなプリンセスソフィア」を踊りました。2歳児・満3歳児クラス合同の合唱では、「ハイ・ホー」「おもちゃのチャチャチャ」を歌い、かわいい歌声が響き渡りました。
 年少児ちゅーりっぷ組の子どもたちは、好きな物に変身し、「ちゅーりっぷぐみのせかい」を発表しました。次にたんぽぽ組の子どもたちは、色水遊びやジュース屋さんごっこを通して味わった楽しさや感じたことを発表しました。もも組の子どもたちは、きゅうりのケーキを自分たちで実際に作った経験から学んだことを発表しました。
 3クラス合同で合唱も行い、1曲目は、英語曲「Where is ○○」を歌い、2曲目は、「ドロップスのうた」を元気に歌いました。
初めての広いホールでの舞台での発表でしたが、「楽しかったね」という声も子どもたちからは聞かれました。大きな舞台に立ち、子どもたちの自信につながったことでしょう。
<第2部>
 年中の部では、年中児合同ピアニカ「だいすきなパン」、合唱では英語曲「This Is The Way」「ありがとうの花」を発表しました。年中組になってから取り組んできたピアニカでは、練習の成果を発揮して堂々と演奏し、合唱も元気な声で歌う姿が見られました。
 また、各クラス劇も発表しました。すみれ組は「きんのがちょう」、ひまわり組は「てぶくろ」、ゆり組は「ももたろう」を行いました。子どもたちがそれぞれ役になりきって台詞を言ったり、歌を歌ったりと、楽しみながら劇に取り組むことが出来ました。初めての劇を担任や友だちと一緒にやり遂げ、子どもたちの成長を見ることが出来ました。
<第3部>
 ばら組 プロジェクト発表「飛行機プロジェクト~空飛ぶ夢の話~」男児リズム「前前前世」女児リズム「パッ」、年長の部では、すずらん組 創作劇「ともだちや」男児リズム「EXCITE」女児リズム「最&高」、さくら組 創作劇「田舎のねずみと町のねずみ」男児リズム「銀河鉄道999」女児リズム「Call Me Maybe」、年長児合同英語曲「ドレミの歌」「365日の紙飛行機」を発表しました。 年長児のプロジェクト保育発表や創作劇では、どのような登場をするのか、友だちと一緒に話し合ったり、協力し合って大道具等を作ったりと、同じ目標に向かって取り組み、やり遂げることの楽しさや難しさを感じたり、仲間意識を持って友だちと協力しながら取り組み、また一つ大きく成長をした子どもたちです。

20180312164226.jpg

20180312164353.jpg

20180312164445.jpg

20180312164549.jpg

20180312164716.jpg

20180312164854.jpg

20180312165129.jpg

20180312165441.jpg

20180312165525.jpg

20180312165621.jpg

20180312165735.jpg

20180312165826.jpg

20180312165919.jpg

このページの先頭へ戻る