2月27日(木) 避難訓練

2020年02月28日

火災を想定した避難訓練を行いました。火災発生の放送後、保育者の話を落ち着いて聞き、口元をハンカチや手で覆って避難していました。避難後、消防署の方のお話を聞きました。煙を吸い込んでしまうと体が動かなくなり、避難が遅れてしまうという話を聞き、煙を吸い込まないように避難することの大切さを再確認しました。

その後、第二運動場で煙ハウスの中を歩く体験をしました。実際に煙の中を歩いてみたことで、火災発生時の避難では姿勢を低くしてゆっくり進むということを改めて学びました。

子どもたちの安全を守るため、今後も避難訓練を重ねていきたいと思います。

このページの先頭へ戻る