11月24日(土)けん玉体験会(年中児・年長児)

2018年11月26日

今日は「富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊」を運営し、親と子どもが遊びの中で成長し、地域の子ども力や遊び力の向上に繋がっていくような支援活動を行っている早川隆先生が来園され、けん玉や皿回しなどの遊び方を教えて下さいました。年中児はけん玉遊びを中心に行い、保護者の方と向き合いながら大皿の技の練習を行い、技をきめるために夢中になって練習に取り組んでいました。その中で保護者の方の技が成功すると一緒になって喜び、「すごい」「やったね」と親子で思いを共有しながら遊ぶ姿が見られました。年長児は皿回しとけん玉遊びを行い、皿回しではまず保護者の方が挑戦し、技が成功したら子どもたちにもやり方を伝え、一緒に棒を回しながら親子で協力し合い、技に挑戦していました。けん玉遊びでは大皿やとめけんなどの技を行い、保護者の方も繰り返し技に挑戦し、成功するまで練習することで子どもたちからも温かい応援の声があり、親子で楽しい時間を過ごすことができました。こども園でもけん玉遊びを行っているので、さらにこども達の興味が高まっていくよう、様々な技に挑戦し、日々夢中になって遊べる環境を大切にしていきたいです。

 

このページの先頭へ戻る