10月24日(水) 年少児園外保育「共和大学」

2018年10月24日

雨も心配されましたが、天候も良くなり年少児は共和大学に園外保育に行きました。今年度2度目となる共和大学への園外保育ということもあり、「はやくおにいさんおねえさんにあいたい!」「きょうはなにしてあそぶのかな?」と楽しみにする様子も見られました。今回は、学内にある「こどもの森教室」と呼ばれる森へ出かけ、どんぐりや栗、落ち葉などを拾ったり、アスレチックやハンモックに挑戦したりと自然の中で体を思い切り動かして楽しんだ子どもたちです。帰りのバスの中では、「またいきたいね。」「次はどこにおでかけするのかな?」と次回の園外保育を楽しみにする声も聞かれました。

このページの先頭へ戻る