1月21日(火)宇都宮共和大学園外保育

2020年01月22日

1月21日に、年少児で宇都宮共和大学へ園外保育に行きました。森の中では様々な植物に触れ、前回の園外保育での秋の森と、今回の冬の森では植物に変化があることに気付きました。共和大学の学生さんが準備してくれた植物を使って、かるたや福笑い等に親しみ、とても良い経験となりました。たくさんの学生さんと楽しい時間を過ごし、子どもたちも笑顔に溢れていました。

このページの先頭へ戻る